« 初めて… | トップページ | 塚原へ… »

2008年7月17日 (木)

どうしようもないこと…

 最近は心がざわざわと落ち着かない。

姑の命が風前の灯。

見舞う度に気持ちが沈む。

「ああー 痛い」 「助けて」 「なんでこんな目にあわんならんの」と泣くんです。

「何もしてあげられなくてごめんね」と声をかけると「うんうん」とうなづく。

…本当に切ない…。

人は簡単には死ねないこと、死に向かって生きていることを実感させられる。

         Cimg0267 昨日は実父の見舞に。

昨年切除した大腸癌が肝臓に転移。

これから抗癌治療開始。

          まだ元気な父ですから「車は危ないから、もう来んでいいよ」と。

          帰りにはいつも握手。

          これがとてもあったかい…。   Cimg0268

|

« 初めて… | トップページ | 塚原へ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

21日は、キャンセルしてすみません。ご心配ですね。私も義父、入院中で、24時間点滴、絶食で1ヶ月たちました。最近は、弱ってきて、寝てることが多いです。家に連れて帰ったほうが、いいのでは、ともおもいますが、病院に従うほかありません。入院前は、元気だったんですが。私も落ち着かない日々です。

投稿: ミッチー | 2008年7月17日 (木) 09時56分

ミッチーさんへ

皆さんこんな年齢になったんですよね。順番とはいえ辛いことです。姑も「きつくてもいいから家に帰りたい」の希望に応えてあげたくて試みましたが叶いませんでした。本当にどちらが良いのか分かりません。
悔いが残らぬよう頑張りましょうsign01

投稿: 木の葉 | 2008年7月17日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて… | トップページ | 塚原へ… »