« 水は何処へ | トップページ | ペイントした冷蔵庫 »

2008年11月11日 (火)

おいらん草

D1000099

  儚げなたたずまいとおいらん草という名前にも惹かれて購入。

D1000046 D1000027            

花魁のかんざしのイメージなのでしょうか

あの豪華絢爛な衣装にも惹かれます。

かなり前、友に「花魁の衣装を着て三枚ば下駄で八文字歩きをしてみたい」と

言ったことがあります。友の返事「ええっ!…あんたらしいわ」でした。

何故花魁が好きなのかと言うと、身を売っても、心は売らないって感じですか…。

男には分からない気持ちでしょう…???

長崎の丸山町では、一般女性が花魁に扮して歩くそうですが、なんとも羨ましい

「花魁道中」。これって、年齢制限が?(着るき?)

その前に、あの衣装の重さに耐えて歩けないですね。

D1000026 D1000047

|

« 水は何処へ | トップページ | ペイントした冷蔵庫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいらん草・・・本当に儚げconfident 初めて見ました。木の葉さんのブログを読むと、いろいろ教えていただけます。
衣裳の重さなんて、やる気になれば・・・!(ダメですか?)花魁道中のアカツキには、ぜひ拝謁しにまいります。

投稿: kanako | 2008年11月11日 (火) 22時36分

xmaskanakoさんへ

うふふ、面白い!kanakoさん!
思わず自分の花魁姿を想像してしまいましたよ。
ばばっちい花魁はやはり、いけません! (ーー゛)
芸者姿の後姿なら許されるかもって、おいおい!
でした。こういうものに何か惹かれるのは、誰かじゃないけど、前世はお仕事にしてたりしてね(笑)。

投稿: 木の葉 | 2008年11月12日 (水) 08時55分

また更新してますね。コメントの方が、間に合わない。おいらん草という名あるのですね。時代劇に出る、花魁は、色っぽくて、悲しげですね。あの独特の歩き方、何か意味あるのでしょうね。私も、花魁の衣装着て、歩いてみたいですね。でもやはり、年齢制限ありそう・・・

投稿: ミッチー | 2008年11月12日 (水) 15時08分

xmasミッチーさんへ

そうですよね、少し気ぜわしい感じです。
もうちょっとのんびり更新することにします。
いつも気にかけて頂いて有り難うございます。

ミッチーさんも花魁の衣装着て歩きたいとは驚きです。年齢制限がなければ着ますか?
京都なら舞妓さんになれたりするけど…どこかに
ないか探しますか?(*^_^*)

投稿: 木の葉 | 2008年11月12日 (水) 17時25分

おいらん草は、匂いが花魁がつける白い粉の匂いに似ているからだそうですよhappy01

長崎は、限定されてるので無理だけど、京都なら変身できますよsmile
私もやってみたいけど、花魁より舞妓さんかな
ちょっとだけ、羽織ってみたことがありますshine

投稿: まあこ | 2008年11月12日 (水) 23時56分

xmasまあこさんへ

おいらん草の匂い?あまり匂わないけど白粉の匂いに似てるんですね。
まあこさん情報に京都に行ってみたくなりました(^_-)。ただ貸衣裳がウエディングも三十万円するわけだから…花魁の衣装は相当に高そうな気がしますが…。まあこさんは舞妓さんですか?
とても似合いそう! 皆で京都に出かけますか(*^_^*)。

投稿: 木の葉 | 2008年11月13日 (木) 08時42分

花魁草・・・木の葉さんのお宅の白いオイランソウは楚々として、いい雰囲気ですね♪
私もちょっとだけ花魁姿になって廓言葉を使ってみたい気もします(笑)。

投稿: komichi | 2008年11月14日 (金) 22時16分

xmaskomichiさんへ

komichiさん、おはようございます。
あの花魁草は二本の枝しかないのですが、ずっと
綺麗な花を見せてくれています。もっと大きな株になってくれたりすると嬉しいですね。
花魁には誰しも関心があるのですね。
komichiさんも花魁に変身しに、京都に旅しませんか?実現すると楽しそう!(*^^)v

投稿: 木の葉 | 2008年11月15日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068347/25234552

この記事へのトラックバック一覧です: おいらん草:

« 水は何処へ | トップページ | ペイントした冷蔵庫 »