« 由布でお茶 | トップページ | パンをまた貰う »

2008年11月21日 (金)

キッチンの大きな窓

D1000005 D1000044            

我が家のキッチンの窓は北向きに大きく開いています。

以前は外が見えないガラスでしたが、どうしても透明ガラスにしたくて、結構高いにも

かかわらず変えてしまいました。

外から丸見え?ではありますが、幸い前は田んぼなのです。

夜に誰かが立っていても分からないと言えばそうなのですが。

D1000043 以前台所も六畳で壁に囲まれた暗い部屋でした。

これが結構、一日居るので滅入る訳です。

外が見えない部屋はとても苦手。ということで壁をぶち抜くことに。

洋間との続きに広がった空間が開放感というのか、息がつまらず

心地よい空間に変わりました。

壁に向かって料理するよりは、窓の外の遠い山や空を見ながらは

とても気持ちのよいものです。気持ちが籠らずに、何だか遠くへ

吸収されていくような。

わざわざそんなことをしなくてもとか、私のわがままとか、人は思うのかも

しれませんね。

雨の日は雨を眺めながら、

雪の日は雪を眺めながら、

季節を感じながら…。  私には大切な窓なのです。

D1000004 D1000003

|

« 由布でお茶 | トップページ | パンをまた貰う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我家の台所の出窓も、曇りガラスです。夏は、網戸にしたら、外の景色見えます。道が、見えるので、誰が来たかわかります。さすが、寒くなったので、最近は、ガラス戸閉めてるから、みえません。ところで、山田泉さん、今朝亡くなりました。今夕刊で、知りました。ご冥福お祈りします。

投稿: ミッチー | 2008年11月21日 (金) 17時42分

xmasミッチーさんへ

泉さんが亡くなられたんですか…。
私の中では一月にお会いしたままなのですが。

心より御冥福をお祈りしたいと思います。
教えて下さって有り難うございます。

投稿: 木の葉 | 2008年11月21日 (金) 19時09分

木の葉さんのキッチン気持ちよさそう♪
我が家の台所も真向かいに窓があり、最初はすりガラスだったのですけど、外の景色が見えるように、壊れてもいないのに・・・やはり透明ガラスに替えてもらいました。
森の中にたった4軒しか住んでいませんし。。
こうすると季節の移ろいを感じながら台所仕事を楽しめます♪

先日ご紹介くださった方が亡くなられたのですか。。この方の映画を12月に拝見しようと思っています。

投稿: komichi | 2008年11月22日 (土) 00時32分

こんばんは。
家にいながら森林浴が出来る素晴らしいキッチンですね。
四季を感じて生活できるのは本当に幸せなことです。
スイトピーの香りも届けて下さってありがとうございます。

投稿: 夢2 | 2008年11月22日 (土) 00時46分

xmaskomichiさんへ

komichiさん、おはようございます。
朝からちょっと嬉しい!
窓ガラスを透明に…これも似てるのかな?私だけではないのもうれしいですね。こんなことする人はなかなか近くにいないもので…。季節ごとに変わる景色とかを感じていたいですよね。
komichiさんは森の中にお住まいですものね。
私の理想です。

投稿: 木の葉 | 2008年11月22日 (土) 08時39分

xmas夢2さんへ

夢2さん、おはようございます。
気持ちよい窓なのですが、残念なことに周りは
田んぼなのです。森林浴なんぞできれば何もいうことはありませんね。それで庭を鬱蒼とさせています(*^_^*)。息子に、夜は恐いよと言われてますが、気分だけ森の中です。
スイトピーの香りが届いたなんて、嬉しいお言葉!

投稿: 木の葉 | 2008年11月22日 (土) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068347/25540017

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンの大きな窓:

« 由布でお茶 | トップページ | パンをまた貰う »